ブラインドの掃除を簡単にする方法とは?軍手や水洗いでやる方法は?

ブラインドの掃除って、面倒くさいですよね。

カラフルなブラインドはオシャレで良いですけど、汚れが目立つのがデメリットですね。

とは言っても、汚れたままにしておくのは何となく落ち着かないものです。

そこで今回は、ブラインドの掃除を簡単にする方法軍手を使って掃除する方法取り外して丸洗いする方法などについてご紹介します。

スポンサーリンク


ブラインドの掃除を簡単にする方法

ブラインド 掃除 簡単

 簡単で早く掃除するポイントは、まず汚れをためないことです。

ブラインドを掃除する時は、掃除機を上から下に向かってかけるだけでもかなり違います。

それでもブラインドの羽根に積もってしまった汚れは、拭き掃除するのが一番効果的です

しかし、ブラインドの掃除は、濡れ雑巾で拭いたりすると、余計に汚れがこびり付いて取れにくくなってしまいます。

 

 そこで、ブラインドの掃除を簡単に済ませる方法としては、ダスキンなどの化学雑巾を使って拭くか、静電気でホコリをくっつけて取るのが一番簡単です。

あとは、ホームセンターなどで、ブラインドに差し込んで拭けるブラインド専用のブラシが売っています。

 このブラインド専用のブラシなら、ブラインドに差し込んで横に滑らせるだけで、一度に3枚の羽根の上下をきれいに掃除できます。

大晦日などの大掃除でブラインドの掃除をやろうと思ったら、汚れが溜まって中々取れません。

でも、これなら日頃のちょっとした時間に簡単にやれるので1個あると便利ですよ

 

ブラインドの掃除を軍手でやる方法

ブラインドの羽根を1枚1枚、雑巾などで拭くとなると時間がかかってしまいます。

そこで、手に軍手を付けて、それを雑巾代わりにして掃除するという方法をご紹介します。

 

ブラインドの掃除を軍手でやる方法

  まず最初に、水を入れたバケツに住宅用洗剤を入れて洗剤液を作ります。

  次に、手荒れ防止のためのゴム手袋を両手に付けます。

  その上から軍手を両手に付けます。

  そして、洗剤液の入ったバケツに両手をつけて、軍手に洗剤液を染み込ませます。

  後はその軍手のまま、ブラインドの羽根を両手で挟むようにしながら横に滑らせて拭いていくだけです。

なお、軍手を使って拭く場合は、二度拭きする方がきれいになります

 

 ちなみに、住宅用洗剤では落ちにくい汚れやタバコのヤニなどの汚れには、ブラインドにエタノールを直接スプレーしながら汚れを浮かせるようにします。

汚れが浮いてきたら、エタノールが乾かいない内に拭き取ればきれいになります

あと、軍手に洗剤液をつけるのが面倒くさい場合は、ブラインド掃除用のマイクロファイバーの軍手などもあります。

このマイクロファイバーの軍手だとブラインドだけでなく、窓やサッシの掃除もいっぺんにできるので便利です

スポンサーリンク


ブラインドの掃除を水洗いしてやる方法

ブラインドの掃除を徹底的にやるのなら、窓から取り外して水洗いするのが一番です

 ブラインドを窓から取り外す方法は、ブラインドの上部に付いているストッパーを外し、ブラインド部分だけを取り外します。

 取り外したブラインドは、ブロック塀などにフックで引っ掛けて完全に開いた状態にします。

 その後は、洗車ブラシにホースをつないで水洗いするだけです。

 片面が終わったら、ひっくり返して裏面も同じようにして水洗いします。

 なお、ブラインドを水洗いする場合は、濡れ雑巾などで拭いてしまうと、ブラインドの紐の部分に汚れが染み込んで取れなくなるので注意してください。

 両面とも水洗いが終わったら、ブロック塀などに引っ掛けたまま自然乾燥させます。

 完全に乾燥したら、ブラインドを閉じて窓に取り付けたら完了です。

 

まとめ

今回は、ブラインドの掃除を簡単にする方法や軍手を使って掃除する方法、取り外して丸洗いする方法などについて詳しくご紹介しました。

ぜひ参考にしてやってみてくださいね。

スポンサーリンク


コメントを残す