雪ノ下のパンケーキを梅田本店で食べてきました!気になる味は?

パンケーキとかき氷の名店といわれているのが「雪ノ下」です。

以前からずっと行きたいと思っていて、先日やっと行くことができました。

大阪の梅田、堂山町の路地裏の裏でわかりにくいとホームページにも書いていましたが、本当にこんなところにあるんだという感じでした。

まさに、隠れ家という感じです。

そこで今回は、雪ノ下のパンケーキを梅田本店で食べてきた感想をご紹介します。

スポンサーリンク


雪ノ下のパンケーキを梅田本店で食べてきました!

雪ノ下 パンケーキ 梅田

「雪ノ下」は完全予約制のお店で、電話での予約は受付くれず、指定のメールフォームからの受付のみなんです

 雪ノ下の梅田本店へ行きましたが、お店がすごく狭くて、1時間に最大4組しか入れないため、60分制という時間制限があるんです。

どんなに狭いんだろうと思ったら、本当に狭かったです。

 しかも1人では入ることができず、2名からの受付なんですよ。

オーダーも、前日までに工房で仕込みをするということで、予約する際にオーダーしておかないといけません。

当日はオーダーできないという、すごくこだわりを感じるお店です。

こんなにいろんな縛りがあるカフェなんて初めてでしたが、行ってみる価値はあると思いました。

 

雪ノ下パンケーキの梅田本店へのアクセス

電話:090-6604-0794

営業時間:11時00分~21時00分

スポンサーリンク


気になる雪ノ下のパンケーキの味と厚さは?

雪ノ下 パンケーキ 厚さ

かき氷も魅力的なのですが、今の時期は少し寒いと思い、パンケーキとコーヒーをオーダーしました。

発酵バターと伊豆産蜂蜜のケーキ(700円)を食べました

 焼きあがるのに、20分ぐらいはかかったと思います。

雪ノ下のパンケーキの厚さは、こんがりとキツネ色した分厚いパンケーキで、普通のパンケーキの3倍ぐらいの厚みがあります。

それでも、思っていたよりも少し小さめなので、ぺろっと食べてしまいました。

 

雪ノ下 パンケーキ 味

気になる雪ノ下のパンケーキのお味は、懐かしい感じがするような味ですね

 最近人気のハワイアンパンケーキとはまた異なり、あっさりとしたシンプルな味です。

見た目はスフレのような感じですが、結構しっとりとして、もっちりとした感じです。

バターと蜂蜜がすごく合って、おいしいです。

ホイップクリームたっぷりのハワイアンパンケーキよりも、私はこちらの方がすごく好きです。

パンケーキの生地自体がおいしくて、それだけでも十分おいしいと感じました。

 

まとめ

事前に予約する時に、オーダーを決めてしまわないといけないので、今回かき氷は注文しませんでしたが、他の方が食べているのを見ていると、食べたくなりました。

次、行く時はかき氷も食べてみたいと思います。

パンケーキもプレーンの状態のものと味がわかったので、次は鹿児島産の安納芋モンブラン仕立て(800円)を食べてみようと思います。

以前は、雪ノ下工房の方は並ぶと入れるようなことを聞きましたが、雪ノ下工房は閉店したそうです。

今は、梅田本店の方は予約なしでお店に入れますよ。

スポンサーリンク


コメントを残す