【バレーボールに必要なものと私の体験談】最近の事情ときっかけは?

バレーボール

わたしは小さい頃からバレーボールを続けていて、現在で始めてから丸10年になります。

長年これを続けてきて、あらゆる体験談や失敗談を経験してきました。

たとえば、試合中にやってしまった珍プレーなどの失敗談、チームメイトと味わった青春の体験談など様々で語りきることができません。

こういったことを乗り越えてわたしはずっとバレーボールが大好きでした。

そこで今回は、バレーボールに必要なものと私の体験や失敗談最近のバレーボール事情とスポーツを始めるきっかけなどについてご紹介します。

バレーボール 体験

スポンサーリンク


バレーボールに必要なものと私の体験や失敗談

バレーボール 必要なもの

バレーボールとはどんなスポーツなのでしょうか?

バレーボールとは、1つのボールをチーム6人で力を合わせて相手コートの床に落とすというスポーツです

しかし、バレーボールには絶対にチームワークが必要なんです。

 バレーボールをやった方なら、必ずチームメイトとの色々な体験談を持っているのではないかと思います。

また、そういったことも全て含めて楽しいスポーツで、そのスポーツがわたしの健康を維持してきてくれました。

実際にわたしが受験勉強でバレーボールをやってない時期、自分の身体を動かす何かが全くなかったので、どんどん太っていきました。

健康状態も悪くなり、寝つきも悪かったりして、本当にバレーボールは自分のなかで必需品というか、大切なものであったんだなっていうことがわかりました。

それはきっとどんなスポーツ選手であっても同じことだと思います。

やるきっかけがバラバラであっても、どんなスポーツプレイヤーも同じようにたくさんの体験談や失敗談を抱えて生きているのです。

特にそういう失敗談はわたしたちのメンタル面までも強化させてくれます

スポンサーリンク


最近のバレーボール事情とスポーツを始めるきっかけとは?

バレーボール きっかけ

最近のバレーボール事情をしっていますか?

 最近のバレーボールはママさんバレーと呼ばれる、子持ちのお母さんたちが集まって趣味程度でバレーをやるというくらい娯楽として楽しまれているスポーツでもあるのです。

大体そのやるきっかけというのは、昔にバレーをやったことがあったり興味があるスポーツだったりするだけだと思います。

実際にわたしがバレーボールをやるきっかけとなったのも、なんだか可愛い選手が多いイメージというただそれだけでした

これはどんなスポーツを始めるときであってもやるきっかけはそれぞれでバラバラですよね。

でも、そんな中に色々な体験談や失敗談を乗り越えてとても楽しいと感じることによって継続できるものです。

 その自分の好きなスポーツを続けるということは、自分の身体への健康につながります。

それは本当に良いことです。

自分の大好きな楽しいことを継続してできるという方法は、健康維持にとっても最も良い方法なのではないのでしょうか?

どんなスポーツであろうと、やるきっかけはなんでも良いのです。

これを機にバレーボールを始めたい!と思った方はもちろん大歓迎です。

だけども、バレーボールではなくてもスポーツマンとしてなにかスポーツを始めてくれるのはとても嬉しいことです。

だから是非、これを読んだのを機に一度何かスポーツを始めてみてはいかがでしょうか?

自分の健康のためにも、人生を楽しむためにも。

スポンサーリンク


コメントを残す