育児に疲れた3歳児のママさん、何もしたくない時は?

育児 疲れた

育児を続けていくと、どうしても疲れたという時もあります。

ママも1人の人間なので、手のかかりやすい3歳という時期になると嫌になって逃げだしたくなることもあるはずです。

それでも、休むことはできないから育児でどんどん疲れたと感じていくので、何もしたくないということだってあります。

そこで今回は、育児に疲れた3歳児のママさん、何もしたくない時はどうしたら良いのかについて紹介していきます。

スポンサーリンク

育児に疲れた3歳児のママさん、何もしたくない時はどうする?

育児 疲れた 何もしたくない

 

育児をすることは毎日ドタバタとして、どうしてこんな大変なんだろう?って、思います。

毎日が戦争のようで、忙しすぎて疲れたと感じてしまうんです。

どうしてそんなに大変なのかというと、私の子供は3歳なんで、やんちゃ盛りなんです。

だからこそ、育児しすぎてて疲れてしまうため、全てから逃げ出して何もしたくないと思うこともあるんです。

ママ友とも話すことがあるんです。

お互いに育児をしているので、本当に疲れたと感じるんですよね。

それで、家の子もママ友の子も同じ3歳の子がいます。

やっぱり、お母さんと言えども1人の人間ですからね。

育児をしないといけないことは、もちろんわかっています。

それでも、体も精神も疲れたと感じることだってあります。

そんな時は、一時的に何もしたくないと思うことも仕方ないですよね。

でも、この子の母親は私しかいないので、育児放棄なんてできません。

どんなに疲れたと思ったり、感じたとしても3歳というまだ親が必要な年齢ですからね。

 私が育児に疲れたと感じた時は、預かってくれる人に預けてしまいます

休日でのんびりしているなら夫に、そうでない日には自分の両親か夫の両親に、1日預かってもらって何もしたくないを実行したりします。

そうすることで、体も精神も一時的であっても解放され、気にすることなく自由な時間を過ごせますよ

 

まとめ

育児だって疲れたと感じない方が、変だと思います。

3歳の頃は、少しずつでも自我が芽生えようとしているということなんです。

それも、1つの成長なんだととらえてあげるのも必要ですよね。

育児が疲れたなら、夫や両親に預けたって良いんです。

放棄してしまわないように、何もしたくないというよりしなくても良い時間を作って自由になるのも必要です。

スポンサーリンク

コメントを残す