証明写真をスマホで自撮りする方法やアプリとは?コツってあるの?

証明写真と言えば、写真屋さんに行って撮ってもらったり、あとは証明写真機などを使うのが一般的ですよね。

でも、最近はスマホで自撮りして使用する方も多いそうです。

便利だな~って思いながらも、証明写真をスマホで自撮りする方法が分からない方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、証明写真をスマホで自撮りする方法やスマホで撮れるアプリ、スマホで撮るコツなどについてご紹介します。

スポンサーリンク


証明写真をスマホで自撮りする方法とは?

証明写真 スマホ

証明写真は写真屋さんで撮影するものだと思いがちですよね。

でも、今ではスマホで自撮りできる方法があるのです。

 

また、写真屋さんで撮影すると、大体1,000円ぐらい費用がかかりますが、

 スマホで撮影して、コンビになどでプリントアウトすると、大体100円~200円ぐらいで出来るんですよ。

しかも、自分で何度も撮り直しができるので、納得いくまで撮れるというのも便利ですよね。

 

ただし、スマホで自撮りって慣れていなければ意外と難しく感じるかも知れません。

  そんな方のために、顔の大きさや位置がずれないように、ガイド機能がついた無料のスマホアプリなんかもあるんですよ。

証明写真は撮りに行くのが面倒ですし、こういうアプリを利用すると便利ですね。

スポンサーリンク


証明写真をスマホで撮れるアプリってあるの?

スマホで証明写真が撮れる無料のアプリはたくさんあります。

おすすめのスマホアプリは・・・

  アンドロイド(Android)用のスマホアプリであれば、

>> 証明写真ツール【2分でできる!】

履歴書、パスポート、運転免許証、試験の願書用の写真など、サイズも色々選べます。

白い壁などを背景にして、自分で写真を撮影し、サイズを選びます。

それをメールに添付して送信すると、トリミングされた画像データが送られてきます。

自宅にプリンターがあればそのまま印刷できますし、それまでの時間がわずかたったの2分。

お手軽ですし、簡単にできそうです。

  iPhone用のスマホアプリであれば、

>> かんたん・キレイな証明写真 ~ 履歴書カメラ ( by タウンワーク )

こちらが撮影する時の枠やガイド機能がついたアプリです。

証明写真をスマホで撮るコツとは?

スマホで証明写真の撮り方のコツをお伝えします。

  白かグレーを背景にして撮影しましょう。

白かグレーなどの壁を探しても見つからない場合は、白のシーツやポスターやカレンダーの裏を壁に貼り付けるといいですよ。

  履歴書の写真の場合は、着替えましょう。

ジャケットなどを着用する方が、顔も引き立ち、全体的にも引き締まります。

家で自撮りする場合は、着替えも上半身だけでOKです。

  撮影する時のポイント

胸から上の上半身が入るように撮影します。

自分で撮ると手ブレしてしまうこともあるので、セルフタイマーなどを使って撮影すると便利ですよ。

また、片方の肩が下がらないように、両手でスマホを持ちましょう。

自撮りでもいいですが、家族や友達にお願いできるようであれば、撮影してもらいましょう。

  表情や姿勢

良い印象を与えるためには、表情が大切です。

口元を引き締めて、口角を少し上げると、上品で明るい印象を与えることができます。

笑って歯を見せないように注意しましょう。

また、猫背にならないように、背筋を伸ばしましょう。

ちなみに、スマホのカメラのレンズが汚れている場合がありますので、予めよく拭いておくことをおすすめします。

まとめ

スマホで証明写真を撮ることができたら、写真屋さんへ行く手間が省けます。

また、自分が納得するまで何度も撮り直しができるし、何よりも無料って言うのがいいですよね。

スマホのアプリを使って簡単撮影した後は、家かコンビニでプリントアウトしたら完成です。

背景や服装、表情、姿勢などに注意しながら、撮影する時はスナップ写真のようにならないように気をつけましょうね。

スポンサーリンク


コメントを残す