ポテトサラダの簡単で美味しいレシピ!その作り方と人気のツナの使い方は?

ポテトサラダに入れるものというと、じゃがいも、きゅうり、ハム、マヨネーズが最低限の材料ですよね。

でも、我が家では、ここにもう一つプラスするともっと美味しくなる、ある食材を入れるんです。

私は子どもの頃からそれが当たり前のように食べて育ったので、何の違和感もありませんが、ちょっと珍しいレシピかも知れませんね。

そこで今回は、ポテトサラダの簡単で美味しいレシピと、人気のツナを使った変わり種のポテトサラダの作り方をご紹介します。

スポンサーリンク


ポテトサラダの簡単で美味しいレシピ その作り方は?

我が家でもう一つプラスするある食材とは、りんごなんです。

え~、りんご!?って思われるかも知れませんが、これが意外とシャキシャキした食感のりんごがすごく合うんですよ。

友人たちとポテトサラダの作り方の話になった時、なかなかりんごを入れる人は珍しいって感じでしたけど・・・

でも、実際に作ったら美味しいですので、ぜひ一度チャレンジしてほしいと思い、友人たちにもおすすめしてみました。

りんご ポテトサラダ

 

それでは早速、我が家のポテトサラダのレシピを紹介します。

用意する材料

・じゃがいも 2個
・ハム 5枚
・きゅうり 1本
・りんご 1個
・卵 2個
・マヨネーズ 適量
・塩こしょう 適量

 

ポテトサラダの作り方は・・・

  まず、じゃがいもは皮を剥いてから、4当分ぐらいに切ってから茹でます。

じゃがいもは竹串が通るぐらいになるのが目安です。

湯で終わったらボウルにうつしてから、つぶしていきます。

じゃがいもの食感を少し残しておきたいので、荒目につぶしています。

そのまま少し冷ましておきます。

  卵も茹でて、ゆで卵を作ります。

  きゅうりは小口切りで、塩を少し振っておきます。

  ハムは縦に切ります。

  りんごはいちょう切りにしたり、1~2cm角ぐらいの大きめに切る時がありますが、私は大きい方がリンゴの食感を味わえるので好きですね。

  材料が切り終わったら、つぶしたじゃがいもが入っているボウルにすべて入れて、マヨネーズと塩・こしょうで味付けしたら完成です。

  きゅうりは水分が出てくるので、しっかりと絞っておくのがポイントかなと思います。

 

 

ポテトサラダのレシピに人気のツナを使ってみました

ちょっと趣向を変えて、いつもとは違った変わり種のポテトサラダを作ってみたいと思い、違うレシピも作ってみました。

ちょっとおしゃれなポテトサラダのレシピで、人気のツナとルッコラを入れて作るんです

ツナ ポテトサラダ

 

用意する材料

・じゃがいも 2~3個
・ルッコラ 適量
・ツナ缶 1缶
・酢 大さじ1.5
・塩 小さじ1/3
・ブラックペッパー 少々
・オリーブオイル 大さじ2
・レモン汁 適量
・粉チーズ 適量

 

作り方は・・・

  まず、じゃがいもは皮を剥いてから、一口大ぐらいに切って茹でます。

じゃがいもは、先程と同じく竹串が通るぐらいになるのが目安です。

茹でた後は、ボウルにうつしかえて少し冷ましておきます。

  ただし、今回はじゃがいもはつぶさずにそのまま使います

  ルッコラは水洗いしてから、しっかりと水分を切り、1.5cmぐらいに切ります。

  次に、ドレッシングを作ります。

と言っても簡単で、酢、塩、オリーブオイル、レモン汁を合わせるだけです。

  じゃがいもが入ったボウルに、ツナとルッコラを入れて、そこにドレッシングを加えて絡めていきます。

  最後に粉チーズとブラックペッパーを絡めたら出来上がりです。

家庭的なポテトサラダとは違って、少しおしゃれな感じで仕上がりますよ。

 

まとめ

私は、今まで食べ続けてきたりんごのポテトサラダの方が一番好きです。

しかも、酢を使っていませんので、酸味がなく、ほんのり甘くて食べやすいんですよね。

まさに私の中の家庭の味なんでしょうね。

友人とかに聞いていると、他にもいろんなポテトサラダのレシピが出てきます。

その中でも、人気のツナとルッコラのポテトサラダもメニューのひとつとして、たまに作ったら美味しいと思いますよ。

スポンサーリンク


コメントを残す