ハロウィンの仮装で大人の女性なら何がおすすめ?手作り方法やメイクは?

今年も日本の各地で恒例になりつつあるハロウィンが始まりますよね。

元々はヨーロッパが発祥で、アメリカなどでは昔から有名なイベントでしたが、まさか日本でも流行りだすとはビックリです。

そこで今回は、ハロウィンの仮装で大人の女性なら何がおすすめなのか、簡単に手作りする方法やメイクはどうするのか、などについてご紹介します。

スポンサーリンク


ハロウィンの仮装で大人の女性なら何がおすすめ?

最近では、日本でもハロウィン当日には仮装をする人が多くなりましたよね。

子供だけでなく、大人の女性でも仮装している人をよく見かけるようになりました。

その中で人気でおすすめのキャラクターをいくつか紹介していきましょう。

 

  ハロウィンでの仮装は、その年の人気キャラクターに仮装するというのが定番になりつつあります。

・アナと雪の女王のエルサとアナ、オラフ

・マイフィセント

・白雪姫

・美女と野獣

・ハリーポッター

そこで、今年はアナと雪の女王のエルサやアナになりきってみてはいかがでしょうか。

 

他には、ハロウィンの仮装で大人の女性なら、魔女(ウィッチ)やお化け、最近はゾンビメイクをしている方なんかもよく見かけます。

そこまでくるとかなり本気モードですよね。

 

アナと雪の女王コスプレ美人ぞろい

スポンサーリンク


 

ハロウィンの仮装を簡単に手作りする方法とは?

ネットショップなどを調べてみると、意外と大人用のハロウィン衣装も揃っています。

出来上がったものを購入するのであれば、最低3,000円~4,000円ぐらいですね。

でも、ハロウィンの衣装を簡単に手作りできる方法もあります。

 

例えば、アナと雪の女王のエルサの仮装を手作りする方法は、

・上半身は、白の長袖Tシャツに水色のキラキラ素材のトップスを縫い付けます。

トップスはラメが入ったキャミソールを重ねてもいいです。

・スカートは水色のサテン生地を用意し、Tシャツの裾に縫い付けてスカートにします。

・あとは、レース生地を用意し、ケープ部分を縫い付ければ完成です。

 

ちょっとした仮装グッズを探すなら、100円ショップがおすすめですよ。

パーツも簡単に手に入りやすく、しかも、100円ですので費用削減にもなります。

  カチューシャや帽子、ステッキやマントだけではなく、衣装を作るのに使える生地の材料なんかも100均ショップで手に入りますよ。

 

 

ハロウィンの仮装でメイクはどうする?

最後は、ハロウィンでアナと雪の女王のエルサに仮装した時のメイク方法です。

エルサの特徴を意識するとしたら・・・

  アイラインは太めで、猫のような目

上は全体にかきますが、目尻は太くかいていき、下は目尻の際から1/3ぐらいまでアイラインを入れていきましょう。

黒でアイラインを入れると、はっきりとした目になります。

下瞼の目尻あたりにパープルシャドウを少し入れて、ぼかします。

  まつげは長めに、ゴージャスに

マスカラでもいいですが、目尻の眺めのつけまつげをつけてもいいです。

  パープルのアイシャドウ

アイホール全体にピンクパールのアイシャドウ、シルバーシャドウを眉の下へ。

瞼の1/3ぐらいに薄いパープルのシャドウを重ね、目頭から瞼の中心ぐらいまで濃いめのパープルのシャドウを重ねます。

  ピンクのチーク

頬骨にシャープに入れましょう。

  ローズピンクの口紅

さらに、もっと意識して雰囲気を出すなら、ブルーのカラーコンタクトを入れると完璧ですよ。

まとめ

ハロウィンの仮装をするなら、その年に流行したキャラクターに仮装するのが一番おすすめです。

作り方は、意外と簡単です。

できれば、あまり費用もかけたくないですものね。

生地を少し用意し、あとは家にあるもので代用することも可能ですが、100円均一ショップへ行くと、いろんな素材が手に入ります。

衣装ができたら、メイクやヘアスタイルも意識して、完全になりきって行きましょう。

 一緒に読むと参考になる情報!

>> ハロウィンの飾り付けで玄関や部屋の中はどうする?屋外に置くものは?

スポンサーリンク


コメントを残す