残り物のカレーをアレンジしたレシピ!簡単なコロッケやドリアの作り方

カレーって1回作ると、3日分ぐらい残ることがありますよね。

2日目ぐらいまではカレーライスでも、さすがに3日目ともなると飽きてしまいます。

あたたのご家庭では残り物のカレーはどのように活用されていますか?

そこで今回は、残り物のカレーをアレンジしたレシピとして、カレーコロッケやカレードリア、カレーうどん、カレードリア、カレーグラタンなどの簡単な作り方をご紹介しましょう。

スポンサーリンク


残り物のカレーをアレンジした簡単なレシピとは?

残り物 カレー アレンジ レシピ

 カレーを作りすぎて残ってしまったら、次の日も食べる予定がないのならタッパーに小分けして冷凍しておきましょう。

その後、食べたい時に冷凍しておいた残り物のカレーを解凍して、そのままカレーライスで食べても味がまろやかになって美味しいです。

しかし、残り物のカレーはちょっとしたアレンジを加えるだけで、まったく別物の一品料理に変身させることができます

 

私がよく作るのは、子どもも大好きなカレーサンドですね。

レシピって言うほどのこともありませんが、作り方はとっても簡単なんです

 まず残り物のカレーを焦げ付かないように煮つめ、これをパンにはさんで食べやすいように半分にカットするだけです。

残ったカレーの具で、肉や野菜が大きい場合は、予め小さく切っておくとカレーサンドにした時に食感もいいですよ。

この他にも残り物のカレーを使ったアレンジレシピとしては、コロッケやドリアなど色んなレパートリーがあります。

 

残り物のカレーでコロッケを作る方法

残り物のカレーでコロッケをレシピは簡単です

 残っているカレーのじゃがいもや肉などの具が大きい場合はそのままとり出してコロッケにしますが、具がほとんど残っていない場合はじゃがいもを追加してみましょう。

 まず最初に、皮をむいたじゃがいもを電子レンジでチンします。

 次に、残り物のカレーの具だけをボウルにとり出して、チンしたじゃがいもと一緒にざっくりとつぶします。

 コロッケの形になるように手で整え、衣を付けて揚げれば完成です。

ちなみに、カレーの具がほとんどない場合、そこにご飯を加えて混ぜ合わせ、同じように衣を付けて揚げればライスコロッケにもなりますよ。

 

残り物のカレーでドリアを作る方法

次は残り物のカレーでドリアを作るレシピをご紹介しましょう

 まず最初に、耐熱容器に一口大にちぎったパンを並べます。

 その上から残り物のカレーを耐熱容器の半分ぐらいまで入れます。

 上にとろけるチーズをたっぷり乗せ、さらに上からパン粉を軽くふってください。

 その状態でオーブントースターに入れて、表面のパン粉と中のチーズに焦げ目が付くまで焼けば完成です。

 ちなみに、パンがないなら、中に入れるパンをご飯に変えて焼いても美味しいですよ。

スポンサーリンク


残り物のカレーでカレーうどんを作る方法

次は残り物のカレーでカレーうどんを簡単に作る方法をご紹介します

 まず最初に、鍋に水を入れて市販のうどんスープを加えて出汁を作ります。

 そこに残り物のカレーのルーを一人分の分量だけ加えて煮込みます。

 そこにうどんを入れてひと煮立ちさせれば完成です。

 なお、カレーうどんの出汁にとろみが少ない場合は、水溶き片栗粉を加えればとろ~りとした感じに仕上がりますよ。

残り物のカレーのアレンジレシピとしては、このカレーうどんが一番メジャーな再利用料理だと思います。

失敗することはほとんどないので、一度チャレンジしてみてください。

 

残り物のカレーでカレーグラタンを作る方法

最後に残り物のカレーでカレーグラタンを作るレシピをご紹介しましょう

カレーグラタンって言っても、別に構えるほど難しいレシピではありません。

 まず最初に、冷蔵庫の残り野菜(ブロッコリーやトマト、なすび、玉ねぎ、アスパラガス、かぼちゃ)などを食べやすい大きさに切ります。

 それを全部一緒にオリーブオイルで炒めます。

この場合、面倒くさいなら耐熱容器に一人分を取り分けて入れ、サランラップをかけてチンしても構いません

 耐熱容器に一人分を取り分け、その上から残り物のカレーを入れます。

 その上からとろけるチーズを加え、オーブントースターでチーズに焦げ目が付くまで焼けば完成です。

 私もよくカレーグラタンは作るのですが、一番相性の良い材料は、ブロッコリーと茄子、アスパラガスですね。

残り物のカレーのじゃがいもの具が大きいと、カレーグラタンにした時にさらに美味しくなりますよ

 

まとめ

今回は、残り物のカレーをアレンジした簡単レシピとして、カレーコロッケやカレードリア、カレーうどん、カレードリア、カレーグラタンなどの作り方をご紹介しました。

どれもすごく簡単に時間もかからずできる料理ばかりですから、ぜひ一度作ってみてはいかがでしょうか。

ちなみに、カレーをいつも作りすぎて困る場合は、炒めた具の中にカレーのルーを入れる前に小分けしておくことをおすすめします。

こうすると、次の日は炒めた具の中にビーフシチューのルーを入れたり、クリームシチューのルーを入れたりできますからね。

スポンサーリンク


コメントを残す