痩せるには食べ方と時間が重要?ダイエットに必要な3つの栄養素とは?

子供の頃、両親にゆっくりとよく噛んで食べなさいって言われたことはありませんか?

わたしも毎日のように言われていました(笑)

食べ方って、ダイエットでキレイに痩せるためにも大切なことだったんです。

そこで今回は、痩せるための食べ方と時間についてと、痩せるのに必要な3つの栄養素などについてご紹介します。

スポンサーリンク


痩せるには食べ方と時間が重要だった?

痩せる 食べ方 時間

 わたしたちの脳には食べ物を食べてお腹がいっぱいになると、それを教えてくれる満腹中枢という器官があります。

しかし、その満腹中枢も食べ始めて約20分ぐらいしないと十分に働きません

そのため、よく噛まずに早食いなどしてしまうと、満腹中枢が脳に食べるのを止める信号がいかず、余分に食べ過ぎてしまうわけです。

また、ゆっくりとよく噛まないで食べると消化吸収も悪くなるため、せっかくの栄養素もムダになりかねません。

 つまり、ゆっくりと時間をかけながらよく噛んで食べて、満腹中枢を十分に働かせることが食べ過ぎを防ぎ、痩せるためにも重要なことです。

とは言っても、早食いが癖になっていると中々直せませんよね。

そこで、ゆっくり時間をかけて食べられるような食べ方をご紹介しましょう。

 

痩せるための食べ方

 一回り小さいスプーンを使う

特にカレーやピラフなどを食べる時は、大きいスプーンよりも一回り小さなティースプーンなどを使うようにしましょう。

小さいスプーンを使うと、一度に口に入れて食べる量が少なくなるため、食べる時間も自然と長くなるので早食いを防止してくれます。

 飲み物はストローを使って飲む

ストローを使うと、コップなどからそのまま飲むよりも飲み込む量が減るし、時間もかかるのでおすすめです。

 パンは一口分をちぎりながら食べる

トーストや菓子パンなどを食べる場合でも、そのままかぶり付くのではなく、一口分を小さく手でちぎりながら食べるといいでしょう。

このように、口に入れる量を少なくして、ゆっくり時間をかけながら食べられるようにしましょう

そうすると満腹中枢が働いて食べ過ぎを防いでくれるため、ムリしないで痩せることができますよ。

スポンサーリンク


痩せるために必要な3つの栄養素とは?

必要な栄養素を摂れば、余分な脂肪や糖分を燃焼させて痩せることができます

しかし、実際に何が必要な栄養素なのか分かりませんよね。

そこで、キレイに痩せるために必要な3つの栄養素をご紹介します。

 

痩せるめに必要な3つの栄養

 アミノ酸

アミノ酸は、肉や魚、卵などに豊富に含まれています。

 ビタミン

ビタミンは、生野菜やフルーツなどに豊富に含まれています。

 ミネラル

ミネラルは、豆類や海藻類などに豊富に含まれています。

このように、余分な脂肪や糖分を燃焼させるのに必要な栄養素は、アミノ酸とビタミン、ミネラルなんです

 

 痩せるために必要な栄養素をプラスして食べるようにすれば、ダイエット中でも食べたいものを食べて構いません。

例えば、ジャンクフードでカロリーも高いとして敬遠されるハンバーガーでも、肉のパテがぶ厚い方が脂肪や糖分を燃焼しやすくなります。

 飲み物に迷ったら、ビタミンやミネラルが含まれている野菜ジュースやフルーツ100%のジュースなどを飲むことをおすすめします。

また、コーヒーもブラックで飲むよりは、豆乳や牛乳などを加えることで、余分な脂肪や糖分が燃えやすくなりますよ。

 

まとめ

早食いは栄養不足になるだけでなく、満腹中枢が働かないので太りやすくなります。

ゆっくりとよく噛んでという風に、食べ方を変えればキレイに痩せられます。

痩せるために必要な栄養素はアミノ酸やビタミン、ミネラルを含む食材で、それらを毎日の食事にプラスすれば、余分な脂肪や糖分を効率よく燃やせるので太りにくくなります。

スポンサーリンク


コメントを残す