アロマオイルスプレーの作り方!エッセンシャルオイルのおすすめと効能

アロマテラピーに興味があり、以前にはアロマテラピー検定にも挑戦したことがあります。

アロマテラピーにはすごく実用的なことが多くて、日常生活に役立つこともたくさんあるんですよ。

寝る前にカップにお湯を入れてラベンダーのアロマオイルを垂らし、枕元へ置いて寝ると、芳香浴も楽しみながら、ぐっすりと眠ることができます。

鼻が詰まっている時は、ペパーミントやユーカリのアロマオイルを入れると、すーっとします。

そこで今回は、アロマオイルスプレーの作り方や、アロマエッセンシャルオイルのおすすめと効能などについて、ご紹介します。

スポンサーリンク


アロマオイルスプレーの作り方

アロマオイルスプレーはすごく役立ちます。

部屋を爽やかな香りにしたい時や夏の虫除け、また、じめじめした季節には、カビ除けスプレーなんかも作れます。

アロマのエッセンシャルオイルの効能を生かして、生活に便利なものを作ることができますよ。

 

アロマオイルスプレーの作り方は、本当に簡単です

  準備するものは、スプレー付きの遮光瓶、精製水または、ミネラルウォーター、アロマエッセンシャルオイルのみです

・遮光瓶に50mlの水を入れます。

・そこに、お気に入りのアロマのエッセンシャルオイルを10~20滴落とします。

・その後、よく振ったら完成です。

使う時も毎回よく振ってからスプレーします。

スポンサーリンク


アロマエッセンシャルオイルのおすすめと効能

部屋の香りを爽やかにしたい時は、その時に自分が好きな香りを選ぶといいですよ。

生活の木などに行くと、たくさんの種類のアロマエッセンシャルオイルがあります。

  その時に、自分が一番心地よいと思った香りが、自分が一番求めていたり、欲しいと思っている香りだと思います。

 

私は柑橘系の香りが好きなので、オレンジ・スイートやベルガモット、グレープフルーツを使うことが多いです。

すっきりとした香りが欲しい時は、ローズマリーを使うこともあります。

消臭スプレーとして作ってみたい時は、ユーカリやレモングラスがいいですよ。

タバコの香りが気になる時などにも使えますね。

夏の蚊除けや虫除けには、レモングラスやゼラニウムが結構効きますよ

 

  ただし、洋服にスプレーするのもいいのですが、アロマのエッセンシャルオイルに色が付いているものがあるので、そこは少し注意が必要です。

カビ除けには、ティートゥリーやユーカリ、サイプレスが効果的です。

お風呂場などカビが発生しやすいところに毎回吹きかけると、カビの発生を防ぐこともできますよ。

 

このように、アロマエッセンシャルオイルにはいろんな効能がありますので、それを利用して、色々便利に活用しています。

 

まとめ

市販のアロマオイルをスプレーに使うのも簡単で良いのですが、エッセンシャルオイルで作ると、自分の好きな香りが楽しめるのでおすすめですよ。

また、赤ちゃんや小さい子供さんがいるご家庭では、虫除けやカビ除けなどには、化学薬品を使った市販のスプレーよりも安心して使えるところが良いですね。

ストレス解消やリフレッシュの一つとしても、是非一度試してみてください。

スポンサーリンク


コメントを残す