ヤンチェオンテンバールへの行き方とアクセス、混雑状況、アイテムの値段などの体験談

先日(2018年12月21日)に、草薙剛さん主演の舞台『道』を観るために、JR新大阪駅からから東京駅まで新幹線に乗って行って来ました。

しかし、日生劇場で上演される舞台『道』の開演時間まで、まだ1時間ぐらいありました。

そこで、日生劇場から歩いて1分の香取慎吾さんのブランド店「ヤンチェオンテンバール(JANTJE_ONTEMBAAR)」にも行ってきました。

ヤンチェオンテンバール(JANTJE_ONTEMBAAR)では、色々と買い物もできてラッキーでした。

そこで今回は、ヤンチェオンテンバール(JANTJE_ONTEMBAAR)への行き方とアクセス、混雑状況、購入したアイテムや値段などの体験談をご紹介します。

 

Sponsored Link

ヤンチェオンテンバールへの行き方とアクセス、営業時間は?

 

元SMAP(スマップ)のメンバーの香取慎吾さんが、2018年8月にオープンしたブランド・ショップが、ヤンチェオンテンバール(JANTJE_ONTEMBAAR)です。

そんなヤンチェオンテンバール(JANTJE_ONTEMBAAR)がある場所は、東京都千代田区にある帝国ホテルプラザ東京の1階です。

 

営業時間は、午前11時~午後19時までになっています。

ヤンチェオンテンバールへの行き方とアクセス

  • 地下鉄「日比谷駅」A11出口から歩いて約3分
  • 地下鉄「銀座駅」B2出口から歩いて約7分

 

最寄り駅は日比谷駅のため、日比谷駅から歩く方が短時間で行けますし、歩く距離も短いです。

ちなみに、草薙剛さん主演の舞台『道』が上演された日生劇場の真向かいが帝国ホテルですが、その帝国ホテルの左横にあります。

 

 

ヤンチェオンテンバールの混雑状況

ヤンチェオンテンバール(JANTJE_ONTEMBAAR)に入店するには、通常なら整理券が必要です。

その整理券をもらうための行列が、土日祝なら50人以上は並んでいて、午前9時頃に整理券が配布され、午前10時半には配布が終了するほどの混み具合です。

 

ですが、私が草薙剛さん主演の舞台『道』を観るために行った日が、平日の金曜日で午前11時半頃でしたので、ほとんど混雑はありませんでした!

ラッキーなことに店内には、お客さんが約30人ぐらいだったと思います。

そのため、ゆっくりと商品を観たり、写真を撮ったりできました!

 

ただし、商品を購入する際は、レジに先に並んでおいて、そこに店員さんが商品カタログを持ってきますので、そこから商品を選んで買うことになります。

そのため、レジの混雑状況はこのような感じでした。

 

Sponsored Link

 

 

ヤンチェオンテンバールで私が購入したアイテムと値段は?

入店して、すぐにレジ待ちの列に加わりましたが、その時で約10人ぐらいでした。

私が購入したアイテムと値段

アロマハンドクリーム /オレンジ:2,000円

LOGO ハンドタオル /パープル:1,300円

LOGO フェイスタオル /ホワイト:1,800円

 

ちなみに、11月8日には限定販売のLOGO ポーチ・エコレザー/フューシャを当店のネット通販で、4,000円で購入しました。

 

ヤンチェオンテンバールの感想や体験談

こちらは本のようですが、実際は白紙のノートです。

このノートは、草薙剛さんが自分に似ている絵をルーブル美術館で観て、この絵が表紙になっているノートを香取慎吾さんへのお土産として贈ったものだそうです。

 

こちらは、香取慎吾さんのアトリエに飾ってあったシャンデリアです。

店内には全部で5個ありましたが、香取慎吾さんがベネチアで購入したヴェネチアンガラスのシャンデリアだそうです。

 

その他にも、香取慎吾さんがデザインした絵やコートなどが展示されていましたが、コートなどのアイテムはすべて売り切れになっていました。

こちらのコートは、15万~20万円ぐらいだったと思います。

まぁ、売り切れでなくても、ちょっと私には手が出ないお値段ですね。

 

 一緒に読むと参考になる情報!

>> 草なぎ剛 舞台『道』を観劇した感想と体験談!日生劇場へのアクセスは?

 

Sponsored Link

この記事もよく読まれています。

コメントを残す