1. TOP
  2. 生活
  3. 冷蔵庫を移動させて掃除するときのコツ!電源は切るときに気を付けることは?

冷蔵庫を移動させて掃除するときのコツ!電源は切るときに気を付けることは?

生活 この記事は約 5 分で読めます。

普段なかなかしない冷蔵庫の移動ですが、時には移動させて掃除も必要です。

そんな時はどうしたらいいのか、また日常的に綺麗に使うコツなどについて紹介をしていきます。

また、初めて動かすという人であれば、冷蔵庫の電源の切り方についてもご存知ないという方もいるでしょう。

併せて、そういうときはどうしたらいいかということについても紹介をしていきたいと思います。

これを読めば初めての人でもきっと大丈夫ですので、是非参考にしてみてくださいね。

Sponsored Link

冷蔵庫を移動させて掃除したい人必見!日常の手入れの仕方も紹介します!

 

冷蔵庫を移動させて掃除をしたいと思っている人、なかなか冷蔵庫の移動は難しいと勘違いをされていないでしょうか。

でも安心してください、とっても簡単に動かすことができますし、女性一人でも問題ありません。

実は、ほとんどの冷蔵庫にはキャスターがついており、それを使えば力のない女性の方でも簡単に動かすことができるのです。

それでは、日常的な冷蔵庫の掃除のコツなどについても紹介をしていきますね。

[colored_box color=”light‐green” corner=”r”][icon image=”point-b-r”] 定期的に綺麗にしておかないと、食べ物のカスや野菜のくずなどからカビが生じてしまい、中がとっても不衛生な環境になってしまうことがありますので、気を付けてください。

なので、定期的に中を拭いてあげるようにしてくださいね。

中を拭くときには、クエン酸水を使えば水垢に効果的ですし、重曹を使えば油汚れに効果的です。

必要に応じて使い分け、仕上げに消毒用のエタノールやアルコールスプレーなどを使えば完璧です。

100均にいけば、スプレーボトルが販売されていますので、普段から入れておくと使いやすく便利だと思いますよ。

[icon image=”point-b-r”] それから、時々はトレーやドアの棚なども外して綺麗にしてあげましょう。

取り外すことができるものは、中性洗剤を使って洗ってあげるのがいいでしょう。

汚れがきついときには、消毒用のエタノールを先に使ってあげると、きつい汚れも溶かすことができますよ。

[icon image=”point-b-r”] そして、最後に冷蔵庫を移動させて、背面や床、壁などを掃除しましょう。

ほこりもたまりやすいので、可能であれば、年に数回は綺麗に拭き取ってあげましょう。[/colored_box]

意外に簡単ですので、今まで億劫に感じていたい人も是非試してみてくださいね。

Sponsored Link

 

冷蔵庫を移動させるときに電源で気を付けるべきことは?

 

[icon image=”point-b-r”] 冷蔵庫を移動させる時には、電源を抜く必要があります。

そのとき気を付けるポイントについていくつか紹介をしていきます。

[colored_box color=”light‐green” corner=”r”]まず、冷蔵庫の掃除をするために移動させる必要があり、電源を抜くときですが、抜いてすぐに動かすことに問題はありません

しかし、引っ越しの際には1日前ぐらいから抜いておくようにしたいものですね。

[icon image=”point-b-r”] これは何故かと言いますと、冷凍庫の霜が溶けるのに15時間ほどかかってしまうからなのです。

そのため、直前に抜いたりしてしまうと、霜が溶けて水浸しなんていうことにもなりかねないのです。

なので、余裕を持って1日ぐらい前には抜いて、庫内の水分は全部とってあげる必要があるのです。[/colored_box]

 

次に、冷蔵庫を移動させた後にすぐに電源を入れても大丈夫なのかということについて見ていきたいと思います。

[colored_box color=”light‐green” corner=”r”]これについては、冷蔵庫を寝かせて動かしたか、直立のまま動かしたかによって異なります。

直立のまま動かしている場合には、すぐに入れても全く問題はありませんので安心してくださいね。

しかし、寝かせた状態で動かしたという場合には、すぐに入れてしまうのはやめてください。

[icon image=”point-b-r”] 最低でも30分から1時間ぐらい経ってから入れる必要があります。

その理由はコンプレッサーにあります。

[icon image=”point-b-r”] 冷蔵庫を寝かせた状態になると、コンプレッサー内部の潤滑油が冷却システムのほうに流れてしまいます。

そして、内部の潤滑油が不足した状態で電源を入れてしまうと、故障の原因になってしまうのです。

ですから、流れてしまった潤滑油を元に戻すために、1時間程度時間が必要になるのです。[/colored_box]

正しく使用して、故障のリスクは減らすよう心がけてくださいね。

 

まとめ

冷蔵庫を移動させてする掃除は年に数回は行うようにしましょう。

庫内はクエン酸や重曹などを使って吹き上げ、仕上げにアルコール消毒をしてあげてください。

トレーなど取り外せるものは外して中性洗剤で洗ってあげてくださいね。

電源についてですが、引越の際などには前日ぐらいから抜いてあげる必要があります。

電源を入れる時は、寝かせた状態で動かしたときは1時間ぐらい経ってから入れるようにすることで故障のリスクを回避することができますよ。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

気になる生活情報!の注目記事を受け取ろう

冷蔵庫

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

気になる生活情報!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 地震保険はマンションでも必要か?火災保険との違いや掛け金はいくら?

  • 年賀状はいつまで出せる?返信はいつまでに出す?マナーと例文

  • 断乳の時期や方法はどうしたらいいの?二人目の断乳の場合は?

  • 唐辛子は体を冷やすってホント?唐辛子よりも体脂肪を減らす食べ物とは?

  • 長ネギの賞味期限は、常温と冷凍ではどう違う?みじん切りの賞味期限は?

  • お正月の着物で子供はなにを着る?女性や男性の場合は?