食べる順番ダイエットの順番となぜ痩せるのか?サプリで代用できる?

血糖値を急激に上げような食べ方をすると太りやすくなると言われています。

そこで食べる順番を変えることを意識して、血糖値の上昇をゆるやかにしようとするのが食べる順番ダイエットです。

そんな食べる順番ダイエットの順番となぜ痩せるのか食べる順番ダイエットはサプリメントで代用できないのか、などについてご紹介します。

スポンサーリンク


食べる順番ダイエットの順番となぜ痩せるのか?

食べる順番ダイエット 順番

まったく同じものを食べても太る人と太らない人がいます。

摂取カロリーは同じなのに、この違いって何なんでしょうか?

実は、ちょっとした食べ方の工夫するだけで普段の食事で太りにくくする方法があるんです

それは、食べる順番を変えるだけという簡単なダイエット方法です。

 

 食べる順番ダイエットのポイントは、そのものズバリ!食べる順番です。

食べる順番は、下記の順番で食べるようにしてください。

 野菜サラダや漬物

 スープや汁物

 肉や魚などの料理

 ご飯やパン、麺などの主食

食べる順番ダイエットがなぜ痩せるのかを一言でいうと、糖の吸収をゆるやかにするからです

 間違って消化吸収のいい主食から食べてしまった場合、血糖値が急上昇することになります。

血糖値が急上昇すると、体内に糖を取り込もうとしてインシュリンが大量に分泌されるため、太りやすくなってしまうのです。

インシュリンが過剰に分泌されるのを抑えるためには、食物繊維や酸性分の多い漬物や野菜サラダなどから先に食べるようにしましょう。

なお、食べる順番ダイエットでは、全部を食べきってから次の食べ物を食べることはしなくて構いません

大切なのは、最初に箸をつける順番にするだけです

ちなみに、サラダなどの生野菜や漬物には、胃腸の働きを活発にしてくれる自然の酵素が含まれていますから、最初に食べると消化もスムーズになります。

 

 外食することが多い場合は、野菜サラダや汁物がセット付いている定食などがおすすめです。

また、ハンバーガーやパスタ、ケンタッキーなどを食べる場合でも、野菜サラダやコールスローなども一緒に注文して先に食べるようにしましょう。

スポンサーリンク


食べる順番ダイエットはサプリメントで代用できないのか?

食べる順番ダイエットとは、野菜サラダなどを最初に食べることで血糖値の上昇がゆるやかになります。

その結果、インスリンの分泌が抑えられるので余分な脂肪が溜まりにくくなるというダイエット方法です。

 だとしたら、野菜サラダなどを最初に食べる代わりに、食物繊維を多く含むサプリメントや血糖値の上昇を抑えるサプリメントを飲んだら良いのではないかとも思いますよね。

しかし、食べる順番ダイエットの効果は、主食よりも先に食物繊維や酸性分の多い漬物や野菜サラダを取ることで満腹感が得やすくなります。

その結果、一食で食べる食事の量も減らせることになるので、満腹感の得られないサプリメントではその効果は薄いです。

実際に野菜粒サプリメントを先に飲んでから食事をするやり方を2ヶ月間試してみましたが、ほとんど痩せなかったですね。

つまり、食べる順番ダイエットはサプリメントでは代用できないという結果でした

ただし、野菜ジュースや青汁などであれば食物繊維も豊富ですし、そこそこの満腹感はあるので、先に飲むようにするとダイエット効果はあるかも知れませんね。

 

まとめ

野菜サラダや漬物から先に食べることを意識して、もう半年ぐらいになります。

最初の1ヶ月間ぐらいは、ほとんど痩せなかったのですが、2ヶ月目に入ってから体重が少しづつ減ってきました。

食べる順番ダイエットを始める前は59キロあった体重が、半年ぐらいで51キロまで落ちました。

急激に無理して痩せたわけではないので、リバンドもありません。

食べる順番を間違えないようにするだけのダイエット方法なので、面倒くさい人でも意外と効果があると思いますよ。

スポンサーリンク


コメントを残す