妊娠中にダイエットスープやダイエットコーラ?ダイエット成功法は?

ダイエット

つわりが治まった妊婦の皆さん、体重が気になってませんか?

今まで大好きだった甘いものや脂っこいものを我慢して、毎日体重計とにらめっこしているのではないでしょうか。

妊娠中はどうしても必要以上に体重が増えてしまう時ってありますし、ダイエットで少しでも余計な体重を減らしたいと思いますよね。

妊婦さん自身や赤ちゃんに悪影響がないダイエット方法がないものか気になるところです。

そんな妊娠中に、ダイエットスープや糖分を控えるためにカロリーゼロのダイエットコーラを取り入れても大丈夫なのでしょうか。

また、妊娠中にダイエットして成功した妊婦さんがやっていたことって気になりますよね。

今回はこちらも一緒に、ご紹介していきましょう!

Sponsored Link






妊娠中にオススメのダイエットスープ!ダイエットコーラは飲んでも大丈夫?

 

 妊娠中のダイエットスープとしてオススメしたいのが、野菜たっぷりのスープです!

ネットなどでは脂肪燃焼スープと呼ばれていますが、通常であれば野菜スープと一緒に野菜や果物だけを一週間食べ続ける、というものです。

ただし、妊婦さんが、これと同じ方法を取ることは栄養不足の元になりますので、妊娠中は控えるようにしてください。

普段の食事の際、おかずやご飯を食べる前に、このスープを食べることをオススメします。

疲れやすい妊娠中、キッチンに立つのもしんどい時がありますが、このダイエットスープは材料や作り方もいたって簡単です。

 材料は、玉ねぎ・セロリ・キャベツ・ピーマン・トマトで、味付けはコンソメと塩コショウですが、必ず塩分は控えめに。

これらの野菜にはビタミンやミネラルが含まれているので、妊娠中でも安心して食べられるダイエットスープです。

食物繊維も含まれていますから、便秘解消や予防にも効果が期待できます

 

そして、妊娠中はのどが渇きやすく、水分を多く摂る必要があります。

お茶やお水だけではなく、特にコーラを飲みたくなる方もいるのではないでしょうか?

しかし、普通のコーラは糖分が多く、カフェインも含まれています。

それなら妊娠中はカロリーゼロのダイエットコーラだったら、カフェインもなさそうだし、飲んでも大丈夫?と思う方もいるでしょう。

実は、ダイエットコーラにも、普通のコーラ並みのカフェインが含まれています

砂糖の代わりに人工甘味料が入っているので、飲んではいけないわけではありません。

妊娠中にダイエットコーラを飲む時は、適量を心がけて、飲みすぎに注意してくださいね。

Sponsored Link


妊娠中にダイエットを成功した人が実際に行っていた方法とは?

 

妊娠中のダイエットに成功した妊婦さんがしていたことを、いくつかご紹介しましょう。

 まず一つ目は「規則正しい生活を送ること」。

 早寝早起きをし、なるべく決まった時間に3食食事を摂ることです。

朝、遅くまで寝ていて朝ごはんが食べられなかった分、お昼ごはんと晩ごはん、おやつで取り戻そうとしていませんか?

食事は時間や内容に偏りなく、バランスよく食べることが重要です。

朝と昼にしっかり食べ、夜は野菜中心にして、おやつも甘いものは控えてヘルシーに。

夜更かしも小腹がすいて、ついつい間食してしまう危険性がありますので、寝る3時間前には晩ごはんを済ませて、早めに休みましょう。

 

 二つ目は、「運動ができる場合、適度に体を動かすこと」。

 安定期に入り、かかりつけ医から運動の許可が下りているのであれば、ウォーキングなどで体を動かしましょう。

お掃除・洗濯など、日常の家事を毎日するのも、十分体を動かすことができます。

家事も立派な運動ですから、お掃除で家もキレイになって気分も良くなりますよ。

妊娠中のダイエットを成功させたいのであれば、もちろん無理のない範囲でですが、途中であきらめずに続けることも大切です。

 

まとめ

妊娠すると、赤ちゃんや胎盤、羊水の重みもありますし、栄養を送るために脂肪がつくことによって、体重が指導の範囲内で増えることは、ごく自然なことです。

それ以上に増えてしまう場合は、出産のことも考えて、無理なくダイエットすることは悪いことではありません。

ただ、無理にダイエットすることだけは控えるようにしてください。

必ず体調を見ながら、第一に赤ちゃんと自分の体の健康を考えてダイエットを行ってくださいね。

Sponsored Link





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください