便秘を解消するのに食物繊維は逆効果!?便秘に即効で効くツボとは?

便秘がひどくなるとツライですよね。

便秘になると腸の働きが弱くなるため、食べ物を消化する力と吸収する力が衰えてきます。

そうなると、体に必要な栄養が滞ってしまい、食べているのに栄養失調になることもあるんです。

また、腸内の働きが悪くなると大腸菌が繁殖して、そこから発生する有害が毒素が体をまわることにもなります。

その毒素の影響で頭痛がしたり、イライラしたりして、日常生活にも支障をきたす恐れもあります。

そこで今回は、便秘を解消するのに食物繊維は逆効果なのか便秘解消に効く食べ物と飲み物便秘解消に即効で効くツボなどについてご紹介します。

スポンサーリンク


便秘を解消するのに食物繊維は逆効果?

便秘 解消 食物繊維

便秘を解消するには、食物繊維の多い食べ物を摂取することは有効です。

適度な食物繊維の食べ物の摂取では、腸を刺激してお通じを良くしてくれます。

 しかし、食物繊維を取り過ぎると逆に 便秘がひどくなる んです。

その理由は、食物繊維の多い食べ物を過剰に摂取すると、腸壁を刺激し過ぎて腸が炎症を起こしてしまうからです

そのため、適度な食物繊維の目安としては、毎食に2品ぐらい食物繊維が入った食品を食べる程度で構いません。

 

便秘解消に効く食べ物と飲み物

便秘 解消 食べ物 飲み物

便秘解消に効く食べ物としては、ヨーグルトが一番です。

ヨーグルトに含まれている乳酸菌は、大腸の中に留まっている食べ物に働いて、乳酸を発酵させます

そうなると、大腸の中がきれいに掃除されて、自然なお通じを促してくれます。

私は毎朝ヨーグルトを食べていますが、時間がある時には、ヨーグルトの上にフルーツを刻んで入れた物を食べるようにしています。

 

その他に便秘解消に効く食べ物

 ニンジンやゴボウ、セロリ、レンコン、さつまいも、モロヘイヤ、たけのこ、ニラなどの食物繊維の多い野菜。

 オレンジやキウイ、バナナなどのフルーツ。

 豆類やきのこ類、海藻類なども食物繊維が多いので便秘解消に効果的です。

ただし、食物繊維の多い食べ物を食べた後に、それがお通じと一緒に出るまでには普通の人でも約20時間ぐらいはかかります

 そのため、便秘の人の場合は、それ以上の時間がかかるので、あまりお通じがないことに神経質になる必要はありません。

むしろ、あまり神経質になる方が、ストレスで便秘がひどくなります。

 

便秘解消に効く飲み物は、朝起きた後に飲むコップ1杯の冷たい水か牛乳です

 寝起きで飲むコップ1杯の冷たい水や牛乳は、胃腸を適度に刺激してくれるので、お通じを促す働きがあります。

また、含まれる水分が腸内にたまった便をやわらかくしてくれるので、お通じが出やすくなるのです。

便秘解消に即効で効くツボ

便秘 解消 即効 ツボ

便秘を解消するために即効で効くツボがあります。

そのツボというのが、お腹にある「おヘソ」です。

人間のおヘソは、お腹の表面の皮膚からすぐ下が腹膜につながっています。

そのため、おヘソを適度に刺激してやれば、胃腸に刺激が伝わって、お通じを促す効果があります

 

 おへそのツボをマッサージするには、親指1本を使うだけです。

 両足を軽く広げて仰向けに寝ます。

 右手の親指の腹を「おヘソ」に当てます。

 その状態から、親指を時計回りにゆっくり回しながらマッサージします。

おヘソのマッサージをする際は、呼吸を止めないで、深呼吸をしながら刺激を胃腸に届ける感じでやるのがポイントです

スポンサーリンク


まとめ

私はそんなに便秘になったことはありませんが、朝起きた後にコップ1杯の水を飲むことは日課になっています。

あと、1日に2リットルぐらいの水分補給をすることを心がけています。

それと、毎朝、朝食にはヨーグルトを摂るようにしています。

私が便秘にならないのは、それらのお陰かも知れません。

スポンサーリンク


コメントを残す