さつまいもを使った甘いサラダとおかずにもなるサラダの作り方

食物繊維もたっぷりと含まれているのが、さつまいもです。

おかずとしてどう料理したらいいのか、なかなかレパートリーが残念ながらないなって思っていませんか。

できれば簡単に手っ取り早く、何か作れるものがあればいいですよね。

そこで今回は、私のお気に入りのさつまいもを使ったサラダをご紹介します。

スポンサーリンク


甘い系のさつまいものサラダの作り方

さつまいも サラダ 作り方

まずは、甘いさつまいものサラダです。

材料も冷蔵庫の残り物で、簡単にできてしまいます。

用意する材料

● さつまいも 1本

● たまねぎ 半玉

● きゅうり 1本

● ゆで卵 1個

味付けは、塩とマヨネーズ、粉末コンソメ、レモン汁だけです。

 

 下ごしらえとして、さつまいもの皮をむかず、そのまま薄切りにします。

そして、水に5分ぐらいさらします

 たまねぎときゅうりも薄切りにします。

きゅうりは、切ってから塩を少しふって、少ししんなりとしてから、水で洗い、水気を絞ります

 薄切りしたさつまいもに少し塩をふり、600Wのレンジで6分ぐらい温めます。

 さつまいもが温まったらボールに入れ、へらでつぶしていきます。

 ゆで卵を加えて、こちらもつぶしていきます。

 その後、マヨネーズとレモン汁、粉末コンソメを入れて混ぜます。

 牛乳を少し入れると、クリーミーになります。

すべて混ぜ合わせたらできあがりです。

じゃがいもとはまた異なり、さつまいも自身の甘さがあって、スイート系のサラダでおいしいですよ

少し多めに作って冷蔵庫で冷やして作り置きしておけば、毎日でも食べれます。

スポンサーリンク


おかず系のさつまいものサラダの作り方

さつまいも サラダ レシピ

もう一つのレシピは、おかずとしてもいけるさつまいものサラダです。

用意する材料

● さつまいも 1本

● たまねぎ 半玉

● ノンオイルのツナ缶 1缶

味付けは、マヨネーズと塩こしょうだけです。

ツナ缶を使うと、それだけで味付けができるので本当に便利ですよ。

ツナ缶はどんな料理にも重宝しますね。

 

 さつまいもの皮を剥き、サイコロ切りにした後、レンジで温めます。

 温めている間に、たまねぎを薄切りにしたら、塩をまぶして、15分ぐらい置きます。

 その後、水で洗い流して水分を取ります。

 さつまいもが温まったら、先ほどのサラダの時とは違って、こちらは少しだけ粗めにつぶしていきます。

つぶしきらないで、少し食感を残すような感じです

 そこに、たまねぎとツナ缶を入れて、マヨネーズを入れて混ぜ合わせるだけです。

お好みに応じて、塩コショウで味付けするとできあがり。

 先ほどのサラダは、さつまいもの甘さも楽しむ感じだけど、こちらはツナとマヨネーズでまさにおかず系のサラダです。

甘さが少し抑えられるような感じなのでどちらも簡単にすぐにできます。

さつまいものサラダも、甘い系とおかず系と両方作ることができると飽きないで食べれますよ。

スポンサーリンク


コメントを残す