ガラスコップが重なって取れない時やマグカップの小皿の取り方とは?

キッチン周りや台所の収納には悩みますよね。

特に形や素材も色々ある食器など、どうやってかさばらずにコンパクトにしまおうかと悩んでしまいます。

仕方なくたくさんあるガラスコップを重ねておいたら、いざ使う時に取り出してみたら、くっついて取れなくなったこともあるのではないでしょうか。

そこで今回は、ガラスコップが重なって取れない時の取り方マグカップの中に入った小皿の取り方などについてご紹介します。

スポンサーリンク


ガラスコップが重なって取れない時の取り方

ガラスコップ 重なって取れない

ガラスコップって実際に数えたことはないけど、結構たくさんありますよね。

色や形も色々あるガラスコップですが、重ねて収納した場合や洗って重ねておいたら、くっついて取れなくなることがあります

 これが陶器製のコップなら、ちょっと力を入れて引っ張って取ることもできます。

しかし、ガラスコップ同士だと力を入れて引っ張ると割れてしまう恐れもあります。

そうなると、割れたガラスコップの先で手を切って怪我をする可能性もあるので、大変危険な行為です。

そこで、重なって取れないガラスコップを簡単に取る方法をご紹介します。

 

用意する物

● 直径20センチぐらいのボウル 1個

● 氷 3個~5個

● お湯(40℃ぐらい)

 

 まず最初に、直径20センチぐらいのボウルの中に重なったままのガラスコップを上向きにして入れます。

 次に、お風呂の温度ぐらいのお湯を外側のガラスコップの縁よりも約1センチ下ぐらいまで入れます。

 そして、重なった内側のガラスコップの中に、氷を3個~5個入れます。

 その状態で1分~5分ぐらい待ってガラスコップを取り出し、内側のガラスコップを力を入れないでそっと引き抜いてみてください。

 こうすることで、外側のガラスコップがお湯の温度で膨張し、内側のガラスコップは氷で冷やされて収縮するので抜けやすくなります。

 

もしもこの方法で取れないようなら、ボウルの中に台所用洗剤を入れ、そのまま一晩つけて置くと取れる場合もあります

 また、ガラスコップがどちらも耐熱ガラス製なら、水を入れた鍋に重なったままのガラスコップを沈め、沸騰するまで火にかけてみるのも一つの方法です。

ちなみに、これらの方法は、マグカップとガラスコップが重なって取れない場合などにも使えますよ。

スポンサーリンク


マグカップの中に入った小皿の取り方

マグカップ 小皿

私は以前に、小皿がマグカップの中に入って取れなくなったことがあります

洗剤で洗ったマグカップや小皿、お茶碗などの食器を洗いカゴに中に入れていたら、うっかり小皿がマグカップの中に入ってしまったんです。

食器を全部洗い終わってから、マグカップの中の小皿を取り出そうとしても、小皿が斜めになったまま、キッチリ隙間なくはまって取れません。

指先で小皿の下辺りを押してみても、ピクリとも動きませんでした。

 そこで、ボウルの中に沸騰したお湯を入れ、その中に小皿がはさまったままのマグカップを入れて5分ほど放置してみたのです。

その後で、指先で小皿の下のほうを突いてみたら、クッと動いて取ることができましたよ

 

まとめ

今回はガラスコップが重なって取れない時の取り方などについて詳しくご紹介しました。

また、マグカップの中に入って取れなくなった小皿の取り方などについても紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク


コメントを残す