スタッドレスタイヤの選び方についてサイズやメーカーは?どこが安い?

スタッドレスタイヤ

車の使用歴もそれほどなく、初めてスタッドレスタイヤを購入しようとする人は、きっと不安で分からないこともいっぱいあると思います。

選び方についてもサイズはどうしたらいいのだろうかとか、メーカーはどれがいいのだろうかとか、そもそもどごが安いのだろうかとか、きっと考えることはいっぱいあると思います。

そういう初めての人のために、なるべく分かりやすくまとめていきたいと思いますので、良かったら参考にしてみてください。

無事にいい商品に出会えるといいですね。

スポンサーリンク



スタッドレスタイヤの選び方、サイズとメーカーはどこがいい?

スタッドレスタイヤ 選び方 サイズ

 

スタッドレスタイヤが販売される前は、雪の日はチェーンを巻いてというのが鉄則でしたが、最近は少し事情も変わってきているようです。

大型バスやトラックなんかは今でもチェーンを巻いて走行していますが、自家用車であれば、冬場はスタッドレスタイヤを利用するという人も増えているようです。

ですが初めての人であれば選び方も分からず、サイズやメーカーもどうすればいいか迷うところだと思いますので、早速紹介をしていきます。

まず、スタッドレスタイヤの選び方、サイズについてですが、これは非常に簡単です。

 今使っている車の純正サイズを購入すればまず間違いありません。

純正が分からないという人は、ディーラーに確認をするか、ネットで車種を検索して調べればすぐに分かります。

また、カーショップの店員さんに聞いても絶対親切に優しく教えてくれるので、安心してください。

次にメーカーについてですが、これは正直どれがいいというのは難しいです。

しかし、お金に余裕があったり、お金を出してでもいいものを購入したいと思う人であれば、やはり日本製のものが安全だと言えます。

最近では安い輸入タイヤなんかも販売されていますし、販売している人は日本製と性能は変わらないと言っているのも聞きます。

ですが、やはり国産のものが安心ではないかと私は思っています。

以上いささか簡単にはなってしまいましたが、スタッドレスタイヤの選び方、サイズとメーカーについてまとめてみました。

くどいようですが、すぐに調べれば簡単に分かることだと思いますので、自分の車に合ったものを選んでくださいね。

高い物を買うか安い物で済ましてしまうのかは本当に難しい判断だと思いますので、一概にどっちが正解かは断言できません。

スポンサーリンク



スタッドレスタイヤはどこが安いのか?

スタッドレスタイヤ どこが安い

 

スタッドレスタイヤの購入を考えている人は、どこが安いかと気になる人も多いでしょう。

もちろん私自身もスタッドレスタイヤだけでもないですが、やはり物を購入する際にはどこが安いか自分で調べたりもよくするので、その気持ちはよくわかります。

ですから、極力参考になるように早速まとめていきたいと思います。

まず、スタッドレスタイヤの購入ですが、どこが安いかと一概に言うのは少し複雑でケースバイケースで異なるということを理解してもらえればと思います。

例えば、交換は自分で行うという人の場合であれば、ネットで物だけを購入して交換をするのが一番安いでしょう。

ただしその場合もバランス調整だけはしてもらったほうがいいので、忘れないようにしてください。

また、既にコストコ会員の人であれば、コストコもお勧めだと思います。

 物自体はそれほど安いとは思いませんが、タイヤの交換費用がかからないので、長い目でみればお得になってくるからです。

トヨタや日産、ホンダなどのディーラーで購入するのは一番高いと思いますが、一番信用はできると思います。

また、イエローハットやオートバックスも安い商品がそろっているので、とにかく安く済ませたいと思うのであればお勧めです。

ですが、結局すぐに買い換えが必要になって、余計に出費がかさんでしまったという場合もありますので、注意が必要です。

また、イエローハットやオートバックスではタイヤを値切ることも可能です。

恥ずかしくて出来ないという人もいるでしょうが、家計にのために頑張ってみるのもいいかもしれません。

いろいろ紹介をしてみましたが、女性が一人でタイヤ交換をするのは難しいと思います。

ですが、男性であればそれほど難しいことではありませんので、ネットで購入して自分でするのが一番いいかもしれませんね。

 

まとめ

スタッドレスタイヤの選び方についてサイズは純正のものを必ず選ぶようにしてくださいね。

メーカーはやはり国産のものが安心ですが、最近は輸入タイヤなんかも増えていますので、値段重視の人は参考にしてください。

どこが安いかは難しい問題ですが、私はネットで購入をして自分で交換をするという方法が一番安いと考えています。

女性が一人でもできないことはないと思いますが、男性に協力をしてもらえれば安心だと思います。

その際、バランス調整はスタンドなどで必ずしてもらってくださいね。

スポンサーリンク


 

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.